扉上下式台車投入型焼成炉

装置概要

金属等の重量物試料の焼成用として設計。大型ワーク(試料)を重量物に耐える専用平台車に載せ、レール上を移動させ炉内へ搬入します。専用台車へのワーク載せ替えも、天井リフトなどを利用してワークをセットできます。
正面扉は大型で、押しボタンスイッチによる上下開閉機構を採用しています。

主な用途

金属重量物などの焼成。 金型予熱、電線類の熱処理。

特長

  • 重量物専用焼成炉で、ワーク重量最大5tまで投入でき、熱処理が可能です。
  • 扉の開閉は自動上下式を採用していますので、熱い時の開閉時でも扉に触れることが無く安全です。
装置仕様
項目 内容
 品 名  扉上下式台車投入型焼成炉
 方 式  熱風循環方式
 温度範囲  RT+50℃~600℃
 炉内寸法  W2000×H2000×D2000 mm
 装置外寸法  W3200×H4900×D5300 mm
 台車部  ステージ寸法 W1800×D1800 mm
 炉内床面耐加重  Max 5 ton
 扉昇降部  減速式電動機駆動方式

こちらの記載は基本的な仕様です。貴社の御使用条件に合わせ、設計製作いたします。

Scroll to Top