透明電気炉 Gold Furnace

装置概要

石英管内面に金の薄膜をコーティングし、その中にヒーターを巻いた透明電気炉は、そのゴールドミラーによってヒーターからの熱線を95%以上反射し、遮熱、保温をします。発熱部からの熱放射を均一に効率よく反射するので、小さい電力で早い昇温が得られます。また反射材の熱容量が小さいため、下降温度特性や加熱レスポンスにも優れています。高温になると炉内が透けて見えますので試料の観察にも最適です。

写真はAタイプ

特長

  • 高温時炉内が透明になり試料が見えます
  • 反応管容量に対する重量、寸法比率が小さく小型軽量です
  • 金の薄膜ミラーは単一発熱体であっても長い均熱帯が容易に得られます
  • 加熱、保温特性がよく省エネ設計です
高温時炉内が透明になった状態

オプション

  • 最大170φ×1000mmまでの製作が可能
  • 真空及び各種ガス雰囲気仕様

温度制御BOX

専用温度制御ユニットを準備しています

透明電気炉 仕様
 型  式 Aタイプ Bタイプ Cタイプ
 ゴールド管寸法 (径×長さmm) 81×305 81×500 110×500
 炉心管寸法 (径×長さmm) 41×406 41×609 61×609
 一次電源 1φ 200V 50~60Hz
 設備電源容量 1.5KVA 2KVA 2.5KVA
 最高温度 900℃
 発熱体 金属ヒーター
 制御方式 電圧フィードバック式PID制御
Scroll to Top