箱型電気炉 (ボックス炉)

装置概要

主として金属の溶解、熱処理、工具類の焼入れ、硝子の焼成などに使用されている、箱型電気炉です。
温度範囲、炉内寸法等お客様のニーズに沿った 各種バリエーションを製作致します。

箱型電気炉 製作例
(炭化ケイ素ヒーター仕様)

バリエーション

  • 炉内寸法 WxHxD  100x100x200 ~ 900x600x1500 mm
  • 最高温度 1000℃  ~  1600℃ (炉内寸法との組み合わせにより製作不可もあります)
  • 制御部は、制御方式(定値制御 プログラム制御等)に合わせ、ご照会下さい
  • 被加熱物の形状や使用温度により適合仕様が異なりますので、お問い合わせ下さい
Scroll to Top