管状型電気炉 (管状炉)

装置概要

オーソドックスな管状型電気炉で用途、使用温度によりヒーターの種類、また形状では半割の開閉式と非開閉式、水平垂直移動型などの種類があります。主に炉心管を挿入して使用します。

管状型電気炉 水平垂直移動型の製作例

バリエーション

  • 炉内寸法: 内径 φ30~100、長さ 300㎜~ 600㎜ 
  • 最高温度: 1000℃~1600℃ (炉内寸法との組み合わせにより製作不可もございます)
  • 制御部は、制御方式(定値制御 プログラム制御等)に合わせ、ご照会下さい
  • 被加熱物の形状や温度により適合仕様が異なりますので、お問合せ下さい。 
Scroll to Top