省エネ型 連続式加熱炉

装置概要

本電気炉はメッシュベルト搬送式の熱処理炉です。ガス雰囲気、または大気による圧膜焼成、ガラス封止、歪取、各種アニール等の生産ラインや、研究開発用に最適です。また、窒素、水素、混合ガス等の雰囲気ではロウ付け、リフロー、ガラス封止、封着、各種還元処理、が連続的に行える量産炉です。

省エネを実現

本装置は省エネ化にも徹底的に取組み、超軽量・高断熱ボードの採用により、当社従来品比で消費電力、CO2排出量を約20%削減しました。
● 稼働時間1日8時間、1年間連続運転の場合、年間CO2排出量 従来品約32tを約25.7tに削減。(H26関西電力 排出係数0.523で計算)

特長

  • 加熱管構造(マッフル式)により、均一な温度分布と、高精度の温度制御が得られます。
  • 複数の加熱ゾーンを構成し、ゾーン毎のPID制御により多様な温度プロファイルが対応可能。
  • 運転操作は、カラー液晶の対話式タッチパネルにより操作性と視認性を向上。
  • ブロック構造の成形ヒータと高断熱シリカボードでメンテナンス性が良く、保守コストの削減になります。
操作性・視認性が向上したタッチパネル

8.4インチ、カラー液晶を採用。
操作は画面表示に従いタッチするだけ。
 運転コマンドモード、
 運転状況モニタ、
 異常時トラブル表示など
充実した画面を用意。

電気炉 仕様
 型式 MAG-080CHK3 MAG-100CHK3 MAG-1500CHK3 
 最高使用温度 1000℃ 
 温度精度 ±3℃ at 900℃ (空炉 ベルト上 ベルト幅の90%範囲内) 
 温度制御 SSR駆動方式 PID制御 タッチパネル操作 
 温度制御ゾーン 7ゾーン 10ゾーン 14ゾーン 
 加熱長(SUS310S) L : 2600mm L : 3500mm L : 4700mm
 加熱管有効幅/高さ W 270×H 50mm
 冷却長 L : 2300mm L :3000mm L : 5300mm
 ベルトスピード 50~200mm/min 
 最大負荷電流 150A AC200V 3φ 200A AC200V 3φ 300A AC200V 3φ
 雰囲気 (対応ガス) 標準:大気 (窒素、水素、混合ガス) 
 装置全長 8000mm 10000mm 15000mm 
 重量 約 1200kg 約 1500kg  約 2000kg 

この電気炉仕様は一例です。ご使用に合わせ設計製作いたします。

Scroll to Top