高速昇温電気炉 S6/S7シリーズ

装置概要

高速昇温電気炉「スーパーバーン」は1975年の発売以来、高い評価と信頼をいただき、販売台数3000台を超えるベストセラー商品となっています。
このスーパーバーンに、築炉方法の改良と使いやすさを考え、温度分布精度の向上、消費電力を約20%削減、直感的に操作ができるタッチパネルを採用、そして、設置レイアウトに自由度が高い、電気炉・制御ユニット分離型を採用したS6/S7シリーズを追加しました。

特徴

  • 省エネ設計 (幣社従来品比 約20%低減)
    高品質アルミナボード断熱材の使用と、築炉方法の改良で、熱効率が向上、さらに経済性がよくなりました。
  • CO2排出量 (弊社従来品比 約20%削減)
    S6-2025Dに於いて、CO2を 年間 約452kg 削減。 (他機種もほぼ同等)
    従来機種:1.08Kg CO2/kWh  新機種:0.86Kg CO2/kWh
    関西電力における電力1kW時のCO2排出係数、1日8時間、年間260日(5日/週)稼動とした場合の試算。
  • 精密温度分布 約±3℃ (有効寸法内、無試料、安定時)
  • シンプル操作のタッチパネル採用
    タッチパネルで直感的にすべての操作が可能です。 必要な情報をグラフィカルにカラー表示。内蔵温度プログラムは 20パターン/13ステップ。また、モニタで収集したデータはCSVファイル形式でタッチパネル内への保存と、USBストレージメモリに転送でき、ペーパーレス 環境にも貢献します。
  • 安全設計です
    温度過昇防止、独立過昇用熱電対、炉体冷却、扉ロック機構など様々な 安全設計がなされております。
  • 設置に自由度があります
    制御盤の小型軽量化により卓上型でも、専用架台に炉体を載せる炉台型方式でも可能。設置の自由度が増え、省スペースです。

オプション

○ ガス導入装置 (流量計有/無し2タイプ)   ○ ガス排気孔  ○ 専用架台  ○ 瞬停対策   ○ 節電停止  ○ 非常停止  ○ 扉警報  ○ 温度記録計   ○ 測温孔   ○ 脱臭装置  ○ 炉心管取付用フランジ

スーパーバーン 炉台型
専用架台使用例
(炉体・制御部はネジで締結)
○ プログラム作成
○ データ収集
○ 警報表示とその履歴
○ USBメモリとの通信
温度分布 約±3℃を実現
( )内はS6/S7-2035
電気炉 概略仕様
 型 式 S6-2025D S6-2035D S7-2025D S7-2035D
 常用最高温度 1600℃ 1700℃
 温度分布 約 ±3℃ (有効寸法内、常用温度、無試料安定時)
 昇温時間(空炉) 約 60 min
 雰囲気 酸化雰囲気 (大気)
 炉内寸法
 W×H×D mm
200×200×250 200×200×350 200×200×250 200×200×350
 発熱体  二ケイ化モリブデン (MoSi2)
 発熱体容量  6.0 kW 7.5 kW  6.0 kW  7.5 kW 
 制御方式  PID連続制御方式
 一次電源  AC200V 1φ 50/60 Hz
 設備電力 9 kVA 
 炉体外寸法 W490 × H625 × D670 mm
 炉体重量 約 74 kg  約 79 kg 約 74 kg  約 79 kg 
 制御部寸法 W300 × H625 × D670 mm(卓上型パネル) 
 制御部重量  約 55 kg
Scroll to Top