雰囲気式電気炉 SKMシリーズ

装置概要

アルミナファイバーボードと金属発熱体の一体成型品を採用した省エネルギー型小型電気炉 SKシリーズに、金属マッフルケースを取り付けて簡単に常用温度1000℃の雰囲気焼成を可能とした装置です。研究、開発用として最適に御使用して頂けます。

SKM-3035F
ロータリーポンプ、導入ガス2系統のオプション付仕様

特長

  • 簡単に雰囲気焼成が可能です
  • 熱効率に優れた省エネ設計です
  • 炉体、制御部、雰囲気部を一体化して設置スペースをとりません
  • オプションが豊富で多種類の雰囲気に対応します

オプション

  • 温度記録計
  • 独立回路の温度過昇防止器
  • 真空置換用のロータリーポンプ
  • 自動ガス置換装置
  • メカニカルブースターポンプ
  • 試料測温用熱電対
  • 酸素濃度計
  • 水素検知器
  • ピラニー真空計
  • マスフローコントローラ
  • 爆発ベント
金属製マッフルケース
ワンタッチの扉ロック機構
電気炉 概略仕様
 型  式 SKM-2030D SKM-2535E SKM-3035F SKM-3050F
 マッフル内寸法
 W×H×D mm
125×125×270 150×150×320 200×200×320 200×200×470
 一次電源 AC200V 単相  50/60Hz
 ヒーター容量 3.5kW 4kW 6kW
 最高・常用温度 1000℃
 雰囲気 不活性ガス雰囲気・大気
 マッフルケース材質 SUS310S
 発熱体 金属発熱体
 制御方式 PID連続制御
 プログラム機能 8ステップ 8パターン
Scroll to Top